私たちの脱臭事例をご紹介します。

ゲンブ株式会社では、数多くの脱臭および関連事業の実績があります。
ニオイの問題は、個々の案件ごとに条件が異なるため、解決の手段も多様です。
私たちは、それぞれのニオイの問題に対し、豊富な経験とノウハウをもって、
お客様にとって最適な解決方法をご提案し続けています。

Vol.2:UV塗料塗装工程の塗装臭対策

プラスチック製品製造会社 中国上海市


UV塗装工程排気ダクト


全自動エアーケム噴霧装置


エアーケム噴霧ノズル設置

プラスチック製品のUV塗料塗装時の排気が原因で近隣から悪臭苦情があった。エアーケム951M(現在は、エアーケム951NK 高性能タイプに統一)を30倍希釈し、排気ダクトに噴霧することにより、塗装臭が低減された。脱臭効果を認めて頂き、エアーケム951M及び全自動噴霧装置を導入頂いた。塗装状態を信号で全自動エアーケム噴霧装置に入力することで、塗装臭が排気される時のみエアーケム951Mを噴霧することができ、ランニングコストも低く抑えている。

Vol.1:掘削工事現場のアンモニア臭対策

河川掘削工事現場 大阪府


アメニクリーン散布状況


アメニクリーン散布機器


アメニクリーン貯留タンク

過去にセメント固化した汚泥層の掘削工事があり、アンモニア臭の発生が確認された。近隣からの悪臭苦情が予想された為、悪臭対策を講じる必要があった。アメニクリーンP15を100倍希釈し、希釈液10L/m3の割合で希釈液を掘削土砂に散布することにより、アンモニア臭が低減された。脱臭効果を認めて頂き、アメニクリーンP15を工事期間中、使用して頂いた。

2014.10.01